カウンター

安威川敏樹のネターランド王国

お前はチョーマイヨミか!?

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 本国の文章や写真を国王に無断で転載してはならない。
第12条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

国王記

RIZIN.25、メイウェザー戦はどーなる!?

11月21日(土)、大阪城ホールで行われたRIZIN.25に行ってきた。来年2月28日のフロイド・メイウェザーJr.の相手は誰だ!? 週刊ファイトにコラムを書きました。途中までは無料で読めますが、有料記事のため最後まで読むには会員登録が必要です。もし…

お魚くわえたドラ猫

先日、叔母の四十九日法要が行われました。 以前にも書いたように、場所は叔母の長男が経営する葬儀会館です。 aigawa2007.hatenablog.com 京都の亀岡から姉がやって来ました。 お通夜と告別式の時は暑かったのですが、もうすっかり涼しくなったので冬用の礼…

無責任

叔母が亡くなったことは先日お伝えしました。 aigawa2007.hatenablog.com aigawa2007.hatenablog.com 上の日記にも書いている通り、叔母には一人息子がおり、僕より7つ年下です。 今回、彼と久しぶりに会って、少しばかり話をしました。 彼が言うには、彼が…

虹の根っこ

先日も日記で少し書きましたが、亡くなった叔母のお通夜と告別式(初七日を含む)が行われました。 僕と叔母との関係は、以下の日記をご覧ください。 aigawa2007.hatenablog.com 京都の亀岡から姉がやって来て、母親と共に3人でお通夜と告別式に出席しまし…

シャボン玉 飛んだ

叔母が永眠しました。 叔母は僕の母親の妹で、まだ健在の母親よりも15歳も若く、享年70歳です。 5人兄妹で、最も年上で長男の伯父は既に亡くなっており、母親が長女、次女は何十年も音信不通で、神戸に住む三女は健在、そして亡くなった叔母が四女で末…

うな源

夏と言えば鰻。 ホントは、鰻の旬は夏ではなく秋で、江戸時代に鰻を夏に売るために平賀源内さんが「鰻は土用の丑の日」というキャッチコピーを考え、それが広まったのだそうですが。 そんな御託はともかく、鰻重を食べに行きました。 もっとも国王なのだから…

あら川を東に臨み

希望に輝く学び舎ここにあり~♪ こんな歌を知っているヤツなんて、ほとんどいないだろう(^^; それはともかく、和歌山県北部の紀の川市にある、あら川の桃を買いに行った。 「あら川の桃」というのは、特許庁に商標登録されているブランド桃だ。 この辺りは、…

予防接種

予防接種と言っても、もちろんコロナではありません。 1962年4月2日~1979年4月1日の間に生まれた男性は、風疹の予防接種を受けた可能性が低いので、無料で受けられるのです。そういえば、僕は風疹に罹った記憶がありません。いわゆる3種混合ワ…

ルービック・キューブ

ルービック・キューブが日本で発売されたのは、今から40年前の1980年のこと。 当時は大ブームを巻き起こし、慢性的な品薄状態となりました。 何しろ輸入が追い付かず、発売するのは日曜日の有名デパートのみ、という制限があったのです。 それでも、毎…

チューリップ・桜・ムラサキハナナ……、春の花たち

新型コロナウイルス感染拡大の中、外出できず家の中で悶々としている方も多いだろう。 せめて、写真で春の花たちを楽しんでいただきたい。 場所は大阪府南部の和泉市にある和泉リサイクル環境公園だ。 なお、筆者は植物には詳しくないため、名称不明の花には…

さらば愛車

遂に我が愛車、トヨタのカローラフィールダーS(白)を手放すこととなった。 車検証を見ると、登録日は平成13年(2001年)3月28日になっているから、21世紀になってからの19年間、ずっとこの車に乗っていたわけだ。 ちなみに、フィールダーの…

葛井寺と辛國神社

我が忠勇なるネタラン国民たちよ。 新年あけましておめでとう(記事としては今年2本だが)。 本年もお国のために尽してくれたまえ。 さて国王は、大阪府藤井寺市にある葛井寺へ初詣に行った。 藤井寺市と言えば、かつて近鉄バファローズ(オリックス・バフ…

コスモスが見頃の奈良・馬見丘陵公園

ネタランでは何度も登場する、奈良県北西部にある馬見(うまみ)丘陵公園。 河合町から広陵町に跨る、広大な花の公園だ。 今の季節はやはり秋桜、即ちコスモスだろう。 「こんな小春日和の 穏やかな日は♪」 と歌いたくなるような柔らかい日差しの中、色とり…

西吉野の柿

秋と言えば味覚。 色々な食材が美味しい季節になった。 そんな中で、秋の果物と言えば梨、そして柿。 梨はもう終わりのようだが、柿はこれからが本番だ。 柿の産地として有名なのが奈良県の南西部にある五條市と、その西隣りの和歌山県橋本市(収穫量は全国…

ワールドカップが花園にやってきた!

10月3日(木)、東大阪市花園ラグビー場でラグビー・ワールドカップのフィジー×ジョージアが行われた。 本当に花園で、W杯の試合が行われるとは、感慨深いものがある。 もっとも、花園でW杯の試合が行われるのはこの日が初めてではなく、既に2試合が行わ…

ミナミのグルメ

パソコンの故障のため書くのが遅れたが、今年の盆には大阪・ミナミへ行ってきた。 それにしても今のミナミはインバウンドが凄い。 歩いている人の多くは外人さんである。 以前の外人さんと言えば「青い目」と表現されていたが、今では日本人と変わらない顔の…

240円で近畿半周2府2県の旅

JR西日本の初乗り切符、120円分を購入しただけで、近畿2府5県(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)を一周できるという裏技がある。それが「大回り乗車」だ。 たとえば、大阪駅から福島駅まで大阪環状線で行こうとすれば、内…

限界ニュータウン

先日、関西ローカルのニュース番組「キャスト(ABC)」と、全国ネットの情報番組「ビビット(TBS)」で、限界ニュータウンとして京都府亀岡市の北摂ローズタウンが取り上げられていた。 限界ニュータウンとは、住民の高齢化によって人口が減り、街とし…

羊の家、てんしば、天王寺動物園、あべのハルカス

平成最後の日、天王寺・阿倍野界隈に行ってきました。 大阪以外の人に説明すると、天王寺と阿倍野はほぼ同じ場所にあります。 なぜ地名が2つあるのかというと、国道25号線を隔てて北側が天王寺区、南側が阿倍野区になっているからです。 国道25号線の北…

吉野の桜、そして「駐車料金」と「協力金」

奈良県・吉野山の桜が見頃である。 吉野山には下千本、中千本、上千本、奥千本があるが、そのうち下千本と中千本が満開を迎えた。 上千本と奥千本は七分咲き程度なので、遅れて花見をしたい人はまだ間に合う。 そこで吉野山へ車を走らせたのだが、駐車場はど…

”炎の飛龍”藤波辰爾が秘話を赤裸々にぶちまける!?

大阪の「観光プロレス居酒屋リングサイド」でトーク・ライブが行われた。 「お前、平田だろう!」の真相や、「長州や天龍と一緒にするな!」「猪木に裏切られてアフリカに取り残された」などの仰天エピソードが満載! 週刊ファイトにレポートを書きました。…

河津桜が満開の奈良・馬見丘陵公園

前は奈良県北西部にある馬見丘陵公園の梅をお伝えしました。 aigawa2007.hatenablog.com 梅の方はほとんど散ってしまいましたが、同じ馬見丘陵公園では河津桜が満開を迎えています。 河津桜と言えば早咲きの桜として有名ですが、本場の伊豆半島の河津桜に比…

馬見丘陵公園の梅(おまけ:クロスモール富田林オープン)

奈良県北中部にある馬見丘陵公園の梅が見頃を迎えました。 桜のような華やかさはないけれど、梅には何とも言えない奥ゆかしさがあります。 もうすぐ春ですね。 多くの人々が梅を見に訪れています。 紅梅だけではなく白梅も鮮やかです。 紅梅を近影。 花札の…

吹けよ風、呼べよ嵐!”黒い呪術師”アブドーラ・ザ・ブッチャーの想い出

2月19日『ジャイアント馬場没20年追善興行』で、“黒い呪術師”アブドーラ・ザ・ブッチャーの引退セレモニーが行われた。 ブッチャーはなぜ、人気絶頂の頃に全日本プロレスから新日本プロレスに移籍したのか!? 週刊ファイトにコラムを書きました。途中ま…

南海天王寺支線の想い出

南海電気鉄道と言えば関西五大大手私鉄の一つだ。 南海電鉄は大阪ミナミの繁華街の中心地である難波駅を起点とし、そこから南下して海沿いを走り和歌山市まで行く南海線と、大阪南東部の住宅街を通って和歌山県の高野山へ通じる高野線という、二大路線がある…

想い出の「週刊ファイト」ローラン・ボック特集号

西ドイツでアントニオ猪木を破り「地獄の墓堀人」と呼ばれたローラン・ボック。 今から37年前、ローラン・ボック特集が「週刊ファイト」で組まれたが、それが筆者にとって初めて買ったプロレス書物だった。 週刊ファイトにコラムを書きました。途中までは…

2019年の所信表明

我が忠勇なるネタラン国民たちよ、明けましておめでとう。今年も我がネタラン国のために忠誠を尽くしてくれたまえ。 今年、2019年はなんと言ってもラグビーのワールドカップが日本国で開催される。 国王としても、非常に楽しみである(まあ、ネタラン国…

「キャプテン」で見た夢

筆者が子供の頃から愛読していたのが故・ちばあきお先生の野球漫画「キャプテン」「プレイボール」である。 本国でも「野球少年の郷(ふるさと)・墨谷―『キャプテン』『プレイボール』の秘密―」を連載していた。 http://neterlands.web.fc2.com/index2.html …

第6回ラーメンEXPO2018in万博公園

現在、大阪府吹田市の万博記念公園で「ラーメンEXPO2018in万博公園」が行われている。 今年が第6回だそうで、つまり5年前からやっていたということだろうが、全く知らなかった。 全国からラーメン屋が集まり、今年は11月30日に開幕したが、毎日や…

国華園の菊花日本全国大会

大阪府南部の和泉市にある国華園に行ってきた。 国華園では、花や農産物などを取り扱っている。 国華園は、とにかく野菜が安い! この日も、花が目当てではなく、野菜を買うために国華園へ行ったのだが、そこで菊花日本全国大会を開催していた。 国華園では…