カウンター

ネターランド王国

国王:ハードフォーク安威川トークン

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:ハードフォーク安威川トークン」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

初夢は布袋?

初夢とは1月2日に見る夢のことで、1・富士、2・鷹、3・なすびの順に縁起がいいことは周知の通り。
ちなみに僕は、今年は妙な初夢を見てしまった。


どういういきさつかは憶えていないが、僕が「ほていの焼き鳥」を食っているのである。
「ほていの焼き鳥」なんて食ったこともないが、缶詰に入った焼き鳥だということだけは知っている。


なぜ知っているかというと、子供の頃に確か日曜夕方6時の時間帯に、CMでやっていた記憶があるからだ。
フジテレビ系列で、タツノコプロ制作のアニメの提供だったように思う。
科学忍者隊ガッチャマン」や「てんとう虫の歌」などを放送していたが、子供向け番組なのに酒の肴のようなCMが突然現れて「大人の世界って楽しそうだなあ」と子供心に思ったものだ。


「♪やっきとり〜な〜ら、ほ〜ってい!(ヤキヤキ)♪」


というCMソングはよく憶えている。
確かアニメのオジサンが「ほていの焼き鳥」を食っているのだが、これが実に美味そうだった。
動画も探したが、残念ながら見つからなかった。


でも、今から考えると焼き鳥を缶詰で食べて美味しいのだろうか?という疑念も湧く。
冷たい焼き鳥なんて美味くはなかろう。
それとも、お湯か電子レンジで温めてから食べるのだろうか。
現在でも「ほていの焼き鳥」は販売中のようなので、贔屓にされている方はレシピなどをぜひともご教示いただきたい。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E3%83%9B%E3%83%86%E3%82%A4+%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%82%8A&tag=googhydr-22&index=food-beverage&field-adult-product=0&hvadid=4228708019&ref=pd_sl_2bz8p9jvks_e


さて、夢の方であるが、やたら長い缶の「ほていの焼き鳥」が登場した。
そこに入っていたのは、串に刺さったウナギの蒲焼きである。
なぜ焼き鳥の缶詰にウナギが入っていたのだろう?
これはこれで美味そうでもあるが。


もっとも、焼き鳥も入っていた。
この焼き鳥が鷹の肉だったら縁起が良かったのだろうか。