カウンター

ネターランド王国

国王:ハードフォーク安威川トークン

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:ハードフォーク安威川トークン」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

ダイエー富田林店・その後

昨年(2015年)8月31日、ダイエー富田林店が閉店した。

これにより、近鉄長野線富田林駅周辺から大型スーパーが姿を消したのは、以前にも書いたとおり。

 

ダイエーの跡地は今後、どのように利用されるのだろう?

西友の跡地と違って、解体工事は着々と進んでいるようである。

 

地上3階、地下1階、屋上まである建物を、再利用しない手はないと思うのだが……。

余談だが、富田林駅には上りホームと下りホームを結ぶ地下通路があって、その地下通路とダイエーの地下を繋いで地下改札を設ければ、電車利用の客がそのままダイエーに行けるのに、とずっと考えていた。

残念ながら、そんな発想をする人がダイエーにも近鉄にもいなかったのか実現することはなかったが(というより、コストがかかり過ぎるのだろうが)、もし実現していればド田舎の富田林に地下街が出来る、なんてことになっていたかも知れない。

まあ、荒唐無稽な話であるが……。

 

解体工事が進む、旧ダイエー富田林店。上部にあったダイエーの看板は既に撤去されていた

f:id:aigawa2007:20150121140823j:plain

 

クレーンが容赦なくダイエーを破壊する

f:id:aigawa2007:20150121140841j:plain

 

(撮影日はいずれも2016年1月21日)