カウンター

安威川敏樹のネターランド王国

お前はチョーマイヨミか!?

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

ちはやふる竜田川

f:id:aigawa2007:20171129135153j:plain

 

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは (在原業平

嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり (能因法師

 

奈良県北西部に位置する斑鳩町

その西側を竜田川が流れている。

 

紅葉の名所と知られ、上記のように百人一首には竜田川の歌が二首もある。

特に在原業平の歌は、漫画の「ちはやふる」や、古典落語の「千早振る」で有名だ。

ちなみに竜田揚げは、竜田川の紅葉の色に似ていることが由来だそうだ。

 

大阪側から国道25号線を東へ走ると奈良県に入り、王寺町にあるJRの王寺駅付近で国道25号線は北へ針路を変える。

大和川を渡り、さらに北上すると複雑な交差点にブチ当たる。

そこに架かっているのが竜田大橋だ。

竜田大橋は、大和川の支流である竜田川に架かる橋である。

 

竜田大橋

f:id:aigawa2007:20171129135729j:plain

 

竜田川沿いは遊歩道になっており、竜田大橋を南に歩いてその途中には竜田公園があって、色とりどりの紅葉を楽しめる。

それでは、竜田川の紅葉をお楽しみいただこう。

 

竜田公園

f:id:aigawa2007:20171129135513j:plain

f:id:aigawa2007:20171129135317j:plain

 

竜田川西岸の遊歩道

f:id:aigawa2007:20171129135457j:plain

 

竜田大橋の南側に架かる朱塗りの紅葉橋(歩行者専用)

f:id:aigawa2007:20171129135233j:plain

 

紅葉橋から竜田川の南方を望む

f:id:aigawa2007:20171129135157j:plain

 

紅葉橋の南側に架かる朱塗りの堂山橋(歩行者専用)

f:id:aigawa2007:20171129134918j:plain

 

堂山橋近くの紅葉

f:id:aigawa2007:20171129134846j:plain

 

竜田川東岸の遊歩道。公園がある西岸に比べると整備されていない分、自然そのままだ

f:id:aigawa2007:20171129140504j:plain

f:id:aigawa2007:20171129140514j:plain

 

なお、竜田公園の最寄り駅はJRの大和路線関西本線)・和歌山線、および近鉄生駒線王寺駅、そして近鉄田原本町線の新王寺駅

そこから奈良交通バスの法隆寺行きに乗って約8分、竜田大橋バス停で下車、徒歩約3分。

自動車利用の場合は、大阪側から王寺駅を越えて国道25号線を北上、三室の交差点で右折、竜田川に架かる橋を越えて右折した所に30台収容の無料駐車場あり。

 

写真の中央、橋を越えた所にある竜田公園の無料駐車場

f:id:aigawa2007:20171129134432j:plain