ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

コンチキチン

今日は生まれて初めて日本三大祭りの一つ、祇園祭に行ってきました。
京阪特急のダブルデッカーに乗ろうと思ったのですが、二階席は満杯だったのでやむなくテレビカーへ。
京阪特急は特急料金を取らないのに、見事な豪華さです。

その後友達と待ち合わせて、四条河原町から八坂神社まで歩いたのですが、あいにくの悪天候で多くの行事が中止になる中、係のおじさんに聞いてみると、八坂神社で午後7時から行われる石見神楽(いわみかぐら)は必見だとのこと。
この時点ではまだ午後5時であり、2時間近くもあるので祇園の居酒屋に移動。

腹を満たし、酒も入ったところで八坂神社に戻ってみると、さっきまでまばらだった人波が嘘のように大盛況。
雨も嘘のようにあがって、午後7時から石見神楽の芸が始まりました。
石見神楽というのは島根県浜田市に伝わる芸だそうです。↓
http://www.city.hamada.shimane.jp/kankou/kagura.html
浜田に関する説明では、元バファローズ監督の梨田や、現ホークスの和田毅投手の出身地だと紹介されていましたね。
演舞では笛と太鼓のリズムに合わせて、1時間半もの間、激しい舞が演じられていました。

石見神楽が8時半に終わって(アンコールがあったかも知れない)八坂神社をあとにすると、四条通歩行者天国になっていました。
今日は宵山だったのですが「コンチキチン」の巡業があったのでしょうか。
僕は祇園祭のことは全く知らないので、真相はわかりません。
いずれにしても、「コンチキチン」の音を聞くことはありませんでした。

明日がいよいよ祇園祭のメインエベント、山鉾巡業です。
京の四条通に「コンチキチン」の音が鳴り響くことでしょう。