カウンター

安威川敏樹のネターランド王国

お前はチョーマイヨミか!?

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

阪神ドラ1の馬場投手、再起不能!?

f:id:aigawa2007:20180331231600j:plain

 

2018年、プロ野球(NPB)が開幕した。

昨年度はセントラル・リーグ2位、今年こそはリーグ優勝および日本一に向けてひた走る阪神タイガースに、いきなり激震が走った。

昨秋のドラフトで1位指名し、阪神に入団した馬場皐輔投手が、再起不能の大怪我に見舞われたのである。

 

今春の宜野座キャンプではフリー・バッティングの投手として、昨年はルーキーながら大活躍した大山悠輔をキリキリ舞いさせ、

「大山悠輔か、きみ、なかなかいいスイングをしとるよ!」

と、なぜか年上相手に上から目線で言っていた馬場だったが、結局は二軍スタートとなった。

 

馬場は練習を終えた後、阪神若手の合宿所である虎風荘の風呂に入ったが、そこで石鹸を踏んでしまい、滑って転んで大怪我を負ったのだった。

「も……もうプロ野球は……断念するしかないッ……ウウッ!」

 

プロ野球の道を諦めた馬場だが、本人は「仕方ないよ、風呂場が相手だもの」と観念した様子だった。

しかし周りの同僚は、馬場に対して何の補償もしてくれない阪神球団に対して、憤りを感じていたのである。

 

「馬場ちゃん、もっと怒れよ!」

「そうだッ、そうだ!これがホントの風呂で滑ってスッテンコロリ、はた迷惑千万」

 

しかし馬場は、何も言わずじっと我慢しているのだった。

馬場はプロレスに転向「タイガー馬場」のリング・ネームでデビュー予定である。

 

【4月1日=USO通信】