カウンター

ネターランド王国

国王:ハードフォーク安威川トークン

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:ハードフォーク安威川トークン」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

阪神、本拠地移転へ

球界に激震が走った。

 

プロ野球随一の人気球団である阪神タイガースが本拠地移転を発表した。
プロ野球の球団が、開幕直後に本拠地を移転するのは極めて異例のことである。

 

事の経緯は、昨季5位と低迷したために和田監督の指揮能力が問題となり、さらに今季の開幕シリーズで東京ヤクルト・スワローズに1勝2敗で負け越したことを受け、中村勝広GMの、

「彼の采配はスカタンですな」

という一言により、和田監督の解任が決定。

急遽、阪神甲子園球場にある球団事務所で、新監督選出のコンクラーベが行われることになった。

 

午前0時から始まったコンクラーベでは、2度の黒い煙が上がったあと、開始から9時間経った本日午前9時6分に白い煙が上がり、球団事務所の外では大歓声が上がった。

中村GMは新監督に、球団OBの川藤幸三氏を選出したと発表。

 新監督の要請を受けた川藤氏は、

「野球は気合や。ワシが監督に就任したら、気合でペナントレースを勝ち抜くで。それに、野球選手はもっとメシを食わなあかん。ワシが選手にどんどんメシを食わせて、勝った日にはカマスのペケマル(CAMUS(カミユ) XO)を呑ませたる」

と抱負を語った。

 

さらに川藤氏は監督就任にあたり、一つの条件を提示した。

それが阪神の本拠地移転である。

川藤氏は本拠地を、故郷の福井県に移転することを要求。

阪神電鉄本社も川藤氏の申し出を了承、甲子園球場から福井県営球場への本拠地移転を発表した。

従って、今季予定されている甲子園での試合は、全て福井県営球場に変更される。

 

また阪神電鉄は、大阪市の梅田駅から福井市まで路線延長を決定。

これにより、阪神電鉄大手私鉄の中で2番目に短い路線だったのが、近畿日本鉄道近鉄)に次ぐ、大手私鉄2位の長距離路線となる。

 

 

【4月1日=USO通信】