カウンター

ネターランド王国

国王:ハードフォーク安威川トークン

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:ハードフォーク安威川トークン」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

ならフェア

奈良県北西部の広陵町と河合町にまたがって「馬見(うまみ)丘陵公園」というのがあり、そこで現在「第27回・全国都市緑化ならフェア・やまと花ごよみ2010」というイベントが催されている。
僕は花ごころなど全くないが、それでもこのイベントは充分楽しめた。
なんと言っても入場無料、駐車無料なのが嬉しい。


丘陵地帯に一面に広がる花畑。
f:id:aigawa2007:20101011214057j:image


各都道府県から出展もある。
f:id:aigawa2007:20101011214258j:image


鹿児島県からの出展では、九州新幹線の姿も。
f:id:aigawa2007:20101011214459j:image
f:id:aigawa2007:20101011214442j:image


もちろん、せんとくんの姿もあるが、なぜかホッケーをしている。
f:id:aigawa2007:20101011214652j:image


そして、ゲゲゲの鬼太郎までやってきた。
f:id:aigawa2007:20101011215253j:image


地元の学校からの出展もあり、こちらは2008年度の花園で準優勝した御所実業の作品。
f:id:aigawa2007:20101011215742j:image
f:id:aigawa2007:20101011215726j:image


かなり広い丘陵地のいたる所に花が植えられているが、長い時間歩いても疲れはさほど感じない。
また、丘陵地帯と言っても急な坂はないので、歩いていて嫌になることもないだろう。
それでも歩くのに疲れた人は「ベロタクシー」というのがある。
f:id:aigawa2007:20101011220303j:image
これは実は自転車で、運転手がえっちらおっちらペダルを漕ぎながら、場内をガイドして回ってくれる。
料金は大人500円、子供250円で、シルバー割引もあるようだ。
また、場内にはフードコートもあり、軽い飲食もできる。
平城遷都1300年祭の行事でもあるので「1300年の道」という散歩道もあって、道の途中で日本史と奈良史の年表もある。
また、公園内にはいくつかの古墳があるので、歴史好きならぜひ行ってみたい所だ。


アクセスは、電車なら近鉄大阪線の五位堂駅、もしくは近鉄田原本線の池部駅から、いずれも臨時バスが運行されている。
車の場合は、高速の西名阪自動車道法隆寺インター、もしくは香芝インターから行くことができる。
期間は11月14日(日)まで。
ぜひ行くことをお勧めする。
ただし、場内にはゴミ箱がないので、ゴミは全て持ち帰りというのをお忘れなきように。
詳しくはこちら↓
http://www.yamatohanagoyomi.jp/