ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

Computer Aided Design

2年ぶりにCADを触るようになってから早や2週間がたつ。
現在、僕が使っているCADは以前に愛用していた物とメーカーは一緒だが、ランクは落ちる。


ランクが落ちるということは、操作を覚え易いという利点がある。
つまり、機能が少ないので、比較的CADに慣れるのが早くなるということだ。
ところが僕の場合、ランクが上のCADに慣れてしまっているので、まどろっこしいことこの上ない。
今、使用しているCADの機能が少ないということは、編集機能が著しく劣るということでもある。
一つの操作を間違えると、以前に使っていたCADならすぐに修正が利くが、今使っているCADでは初めからやり直さなくてはいけない。


おまけに、今書いている図面は前の会社の図面とは流儀が違うので、どうしても編集作業を余儀なくされる。
その際に、今使っているCADでは編集機能が劣っているために、ついイライラしてしまうのだ。
それに、前に使っていたCADのクセが出てしまうので、現在のCADでは全然違う指令になってしまい、余計にイライラが募る。


今、使っているCADに慣れるのにはもう少し時間がかかりそうだ。
しかし僕にとっては、覚え易い簡単なCADよりも、今後のことを考えると汎用性の高いAuto CADをマスターしたいのだが。