ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

大阪府知事選

今日、日本国の大阪府で知事選挙が行われ、弁護士の橋下徹氏が当選確実となった。
橋下氏の勝因にはもちろん知名度もあると思われるが、若さに対する期待と、宮崎県の東国原知事のようなバイタリティーに大阪府民が期待したのではないか。
財政再建団体に転落しそうな大阪を再生すべく、宮崎を生き返らせた東国原知事のようなパワーを期待したものと思われる。
橋下氏が大阪府知事に就任する以上、大阪復興の礎となることに期待するほかはない。
また、与党が推薦・支持する候補が勝ったことで、衆議院総選挙にも影響が出るだろう。


夜9時からのNHKの特番を見ていて、途中でYTVに換えると、なんと「行列ができる法律相談所」で橋下弁護士が出演していた。
おそらく昨年に撮ったVTRだろう。
投票は夜8時に締め切られるので、夜9時からの放送ならいいだろうと日テレが判断したのだろう。
この番組を改めて見ると、この男に大阪府政を任せていいのかと、疑問も湧くのだが……。


橋下氏が府知事になることで一番残念なのは、「ムーブ!」と「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラーから完全に外れることか……。