カウンター

ネターランド王国

国王:ハードフォーク安威川トークン

ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:ハードフォーク安威川トークン」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

七夕

昨日の七夕には天の川を渡って織姫様に逢ってきました。
ちなみに、ネタランでは大和川のことを天の川、姪っ子のことを織姫様と言います。

七夕の翌日、即ち今日が姪っ子の誕生日で、プレゼントを渡すべく姉の家に行ったというわけです。
と言っても、それだけが目的だったわけではありません。

今日、姉の町内でソフトボール大会があり、その助っ人に借り出されたのです。
なにしろ巻き爪を患って以来、3年ほどソフトボールをしていないばかりか、水泳以外の運動らしい運動はしていないのです。
結局、2試合で1本しかヒットが打てなかったばかりか、スタミナ切れを起こし、試合の方も2連敗と散々でした。

そして、姉の家に行ったのにはもうひとつの理由があったのです。
姉が書いた本が出版され、その本を受け取りに行ったのです。
「あいちゃんとボロボロの自転車」というタイトルで、作家名は「藤咲ぱせり」となっています(右上の写真参照)。
絵本ではありませんが児童文学で、対象年齢は幼児〜小学低学年となっています。

全国の書店で発売しているわけではありませんが、手にしたらぜひ買ってやってください。