ネターランド王国憲法

第1条 本国の国名を「ネターランド王国(英名:Kingdom of the Neterlands)」と言う。
第2条 本国の国王は「禁句゛(=きんぐ)、戒名:安威川敏樹」とする。
第3条 本国は国王が行政・立法・司法の三権を司る、絶対王制国家である。
第4条 本国の公用語は日本語とする。それ以外の言語は国王が理解できないため使用禁止。
第5条 本国唯一の立法機関は「日記」なる国会で、国王が一方的に発言する。
第6条 本国の国民は国会での「コメント」で発言することができる。
第7条 「コメント」で、国王に不利益な発言をすると言論弾圧を行うこともある。
第8条 「コメント」で誹謗・中傷などがあった場合は、国王の独断で強制国外退去に踏み切る場合がある。
第9条 本国の国歌は「ネタおろし」とする(歌詞はid:aigawa2007の「ユーザー名」に記載)。
第10条 本国と国交のある国は「貿易国」に登録される。
第11条 その他、上記以外のややこしいことが起きれば、国王が独断で決めることができる。

歴史

大学スポーツの歴史と地域格差

日本のスポーツは明治時代、欧米から輸入されて学生を中心に発展してきた。 いわば、日本のスポーツは学生(大学)が支えて来たわけだが、多くの学生スポーツは関東の大学が中心で、地域格差を生んできた感は否めない。 たとえば、現在最も人気がある大学ス…

「あしたのジョー」で見える、時代の変化

ボクシング漫画の金字塔と言われる「あしたのジョー(原作:高森朝雄、作画:ちばてつや)」。 1968年(昭和43年)の1月1日号から1973年(昭和48年)の5月13日号まで約5年間、週刊少年マガジンで連載された。 これはどんな時代だったかと…

かつて日本にあった「三日月県」

地球にいちばん近い天体・月。 今から47年前の1969年(昭和44年)、アメリカ合衆国の宇宙ロケットであるアポロ11号が月面着陸、地球人類が初めて地球以外の天体に足を踏み入れた。 もちろん、月へ初めて行ったのがアメリカ人だからといって月はア…

六文銭・幸村の蕎麦

和歌山県北東部に位置する九度山町。 今年(2015年)、開創1200年を迎えた高野山の北麓にある、自然豊かな町だ。 北側には大河・紀の川が流れ、川を渡れば和歌山県北東部の中心都市・橋本市がある。 和歌山と言えば海のイメージが強いが、ここは海と…

高校野球生誕100年

2015年(平成27年)の今年、高校野球の全国大会が始まってからちょうど100年目を迎えた。 つまり、今から100年前の1915年(大正4年)に、現在の全国高等学校野球選手権大会の前身である全国中等学校優勝野球大会が、大阪朝日新聞社を主催と…

毎日新聞と朝日新聞のプロレス報道

2011年(平成23年)に発行された「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(増田俊也:著、新潮社)」をお読みになった方も多いだろう。 言うまでもなく、1954年(昭和29年)12月22日に東京・蔵前国技館(現在は取り壊され、両国国技館に移…

なぜ社会面のことを三面記事と呼ぶのか

新聞は三面記事から読む、という人は多い。 三面記事を読むと世の中の動きがわかるし、面白い記事が多いからだろう。 ところで、社会面のことをなぜ三面記事と呼ぶのか? 三面記事はどう見ても「三面」じゃないし、手元にある新聞を見ると三面記事は33面に…

落ちこぼれ・小林一三

先日、小林一三記念館に行ってきた。 4月11日から同館で「小林一三と野球―高校野球100周年記念」という展示が行われているというのを知って行ったのだが、前回ここで「消えた球団シリーズ」の阪急ブレーブス編を書いたので、先に同館を訪れれば良かっ…

外国人の高校球児第1号

ダルビッシュ有が東北(宮城)のエースとして甲子園で大活躍して以来、高校野球にカタカナ表記の選手が目立つようになった。 しかしダルビッシュとて、イラン人と日本人のハーフというだけで、生まれも育ちも日本で国籍も日本である。 他のスポーツでは、全…

野球古語クイズ:解答編

Q.下記の明治時代に日本で使われていた野球用語を現代語に訳せ。 ①中野 A.中堅手(センター・フィールダー) ちなみに左翼手は「左野」、右翼手は「右野」です。 ②番人 A.内野手(インフィールダー) 審判とか捕手だと思った人が多かったようです。 ③…

野球古語クイズ

Q.下記の明治時代に日本で使われていた野球用語を現代語に訳せ。 ①中野 ②番人 ③廻了 ④小勝負 ⑤本基 ⑥保健場 ⑦第一関門 ⑧除外 ⑨短遮 ⑩文太球

日米球団変遷史

先日、日本プロ野球(NPB)の球団拡張(エクスパンション)について、こちらとこちらで書いた。 NPBは企業が球団を所有しているケースがほとんどなので、経営不振になると親会社が代わって、そのたびにチーム名や本拠地まで変わることが多い。 だが、…

ゴジラvsティラノサウルス

今年の6月7日(土)、ゴジラがまた日本に上陸するようだ。 まだ上陸もしていないのに予測できるのも変な話だが、ゴジラが初めて日本にやって来たのは1954年だから、日本は60年間もずっとゴジラの恐怖に怯えていたことになる。 なるほど、日本国首相…

奈良の復権

奈良の復権↓http://menzine.jp/trivia/naranofuunreiguu9328/ ※記事のコピペや引用等はご遠慮ください。

仁徳天皇陵

仁徳天皇陵↓http://menzine.jp/trivia/oosakakohunn5012/※記事のコピペや引用等はご遠慮ください。

二つの飛鳥

二つの飛鳥↓http://menzine.jp/trivia/syoutokutaisi6258/ ※記事のコピペや引用等はご遠慮ください。

読売ジャイアンツだけ、なぜ「巨人軍」という別の名があるのか?

「巨人軍」の歴史に迫る↓http://menzine.jp/trivia/kyojingun2438/ ※記事のコピペや引用等はご遠慮ください。

野球史年表

「野球史年表」は、野球がどんな歴史を歩んできたか、さらに日米でどんな出来事かあったか、一目でわかるようになっている。 なお、野球の起源や年号等には諸説あり、最も信憑性が高いとされる説を採用した(現在、野球殿堂があるニューヨーク州クーパーズタ…

河内三太子(大聖勝軍寺編)

大和国(奈良県)だけでなく河内国(大阪府)にも「近つ飛鳥」と呼ばれる「飛鳥」があって、河内国には聖徳太子ゆかりの「河内三太子」という三つの寺院があると、前回および前々回で書いた。 もう一度おさらいすると、河内三太子とは太子町にある「上之太子…

河内三太子(野中寺編)

「飛鳥」は大和国(奈良県)だけではなく、河内国(大阪府)にもあり、それは「近つ飛鳥」と呼ばれていた、ということは、前回の「近つ飛鳥とシルクロード」で書いた。 その近つ飛鳥の一部だった現在の大阪府太子町に叡福寺(えいふくじ)という、聖徳太子の…

近つ飛鳥とシルクロード

大阪府南東部に太子町という、大阪府内とは思えない自然豊かな(ハッキリ言えば田舎)町がある。 その東側の奈良県との県境にそびえ立っている、二上山という山を御存知だろうか。 その名の通り二つの山頂を持ち、北側の高い山を雄岳(標高517m)、南側…

「卑弥呼以前」の大阪

日本史を語るうえで最大のミステリーとされるのが、邪馬台国の位置についてであろう。 中国の魏志倭人伝によると、3世紀頃の倭国(日本)に邪馬台国があったとされ、その距離と方角が記されているが、そこは日本より遥か南の海洋上なので海の上に邪馬台国が…

ウチナーの高校野球

昨今の日本では道州制の導入が盛んに議論されている。 現在の都道府県制を廃止し、例えば東北州や関西州など地域権限を与えて、中央集権から地方分権に脱却する、という制度だ。 それで日本が発展するなら大いに結構だが、一つだけ引っ掛かる点がある。 それ…

平城遷都1300年祭

11月7日に閉幕した平城遷都1300年祭に行ってきた。 近鉄線の大和西大寺駅近くに平城宮跡があり、そこがメイン会場となっている。 大和西大寺駅というのは近鉄奈良線と同・京都線(および橿原線)がクロスしており、奈良県でもキーステーションと言う…

飛ぶ鳥の明日香

以前にもここで触れたことがあるが、「明日香」をなぜ「飛鳥」と書くのか、日本史史上の謎とされている。 様々な説はあるのだが、これといった決定的な説がないのが実情だ。 そんな中で興味深いのが「京都・奈良「駅名」の謎(谷川彰英・著、祥伝社・黄金文…

日本国内の「国境」

日本での国境問題で真っ先に思い浮かぶのが北方領土であろう。 他にも竹島や尖閣諸島の問題もある。 これらは国益に直結し、こじれると国際紛争にまで発展する可能性が高いだけに、ナイーブな問題と言える。 それに比べると、中央集権国家である日本国内での…

落ちこぼれ軍団の奇跡

「落ちこぼれ軍団の奇跡(馬場信浩・著)」は、荒廃しきっていた京都市立伏見工業高校を、ラグビー部監督に就任した山口良治が懸命な努力で立て直し、見事に全国制覇まで登り詰めた過程を描いたノンフィクション作品である。 この作品を原作としてドラマ化し…

江戸時代に造られた人工河川

大阪には二本の大河が流れている。 淀川と大和川だ。 大阪市は大部分がこの二つの川に挟まれている。 大阪市の北側を流れているのが淀川で、大和川は南を流れる。 大和川を隔てて南側が堺市になる。 同じ大阪府民でも、淀川の北に住む府民と、大和川の南の住…

猪伏山縢城

大阪市内から紀州街道と呼ばれる国道26号線を南下し、堺市内からそのまま真っ直ぐ旧26号線(府道34号線)を走って岸和田市内に入ると、天守閣が見えてくる。 それが岸和田城だ。 岸和田と言えば清原和博の故郷、そしてだんじり祭りが有名だが、岸和田…

沖縄は春、北海道は夏

今日、阪神甲子園球場で第80回記念選抜高等学校野球大会の決勝戦が行われ、沖縄尚学(九州・沖縄)が聖望学園(関東・埼玉)を9−0で下し、1999年(平成11年)以来、二度目のセンバツ制覇を成し遂げた。 そしてそれは、沖縄県勢にとって二度目の春…

京の都

mixi国には書いたことだが、この前の16日、京都の大文字送り火を見てきた。 大阪南部で生まれ育った僕にとって京都は縁遠い街だったが、最近になってやたら京都に行く機会が増えた。 昨秋は左京の哲学の道を散歩して、今春は門田博光さんの京都でのパーテ…